3月13日「わら細工体験会⑬」を開催しました!

令和2年度はみごぼうきなどのほうき作りが大人気で、最終回の今回は材料をかえて「コキアのほうき作り」にチャレンジしました。コキアは「ホウキギ」という植物で、まん丸の樹形がかわいらしく、名の通りほうきを作る材料となります。作り方は簡単。コキアの束をひもできつく巻いて持ち手を作るだけ。でも、この「きつく縛る」が難関。治具を使ってぎゅうぎゅう縛ります。 持ち手から先まで70~80cmくらいあります。最後は持ち手を飾るのですが、「布で巻くのもかわいいけど、せっかく『ちょいワラ』なんだから、細くなった縄で巻いてみたらどうかな?」ということで、せっせと細縄をなって、巻き付けてみました。これがとてもいい味を出していて、 「縄目がキレイですべらないし、しっくりくるよね~!」と大好評でした。コキアの他にも、ちょいワラ部会では、ホウキキビという植物を育てて座敷ほうきを作ります。材料の採取から作品作りまで、一貫して楽しめるのがちょいワラのいいところ。令和3年度は、マイ・ほうき作りにチャレンジしてみませんか?お待ちしています!

詳しくはコチラ

コメントは受け付けていません。