9月「足踏みろくろで木の器づくり③」を開催しました!

足踏みろくろで生木を削って、小さなボウルをつくりました。

今日の材料はミズメ。
講師の大村さんの指導で4時までには全員が挽き終わり、
みんさん「するすると削れると気持ちよかった。」
「今日は今までで一番上手くできた!」と喜んで帰られました。

緊急事態宣言が出て施設が使えなかったので、
久しぶりの森の中で1日ろくろをふむ、木の器づくりになりました。

詳しくはコチラ

コメントは受け付けていません。