4月18日「森工塾「森の恵みを味わう~春・山菜編~」」を開催しました!

昨年はコロナで中止となった毎年恒例の山菜講座。2年ぶりの開催です。講師はおなじみ、森林文化アカデミーの柳沢先生。
今年の春は早くて、山菜の王様「タラノメ」や「コシアブラ」はずいぶん大きく開いてしまいました。
天気予報では晴れマークだったのに、始まってみると雨が降ったり止んだりで荒天でしたが、それでもさまざまな山菜を採集できました。
食べられる植物、美味しくない植物、食べてはいけない植物を教わりながら、参加者の皆さんが手分けして収穫したら、管理棟に戻ってお楽しみのランチです。
山菜の天ぷらをはじめ、おひたしや炒め物、朴葉寿司などにして美味しくいただきました。

詳しくはコチラ

 

コメントは受け付けていません。