12月 森工塾「~ぬまっちと行く冬の森~どんぐりコーヒーとカフェプレートづくり」」を開催しました!

まずは森林インストラクターのぬまっちが冬の森を案内してくれました。

参加者のみなさんと一緒にどんぐり拾い。この時期はアラカシのどんぐりがいっぱい落ちていました。

コナラの木を観察してみましょう。同じコナラの木でも、赤い葉っぱと黄色い葉っぱ。お~、よく見るとそれぞれ個性がありますね。

拾ってきたどんぐりを大きい順に並べて「どんぐりの背比べ」改めてよく観察してみると、どんぐりにも個性があって面白いですね。

午後からはカフェプレートづくりです。彫刻刀を使って溝を彫っていきます。出来上がったプレートにどんぐりコーヒーとどんぐり餅を載せて、森のどんぐりカフェがオープンです。

どんぐり採って飲んで食べて、盛りだくさんの一日になりました。

★詳しくはコチラ1コチラ2

コメントは受け付けていません。