11月 古城山イベント「実のなる木の植栽体験」を開催しました!

先月整備した森に実のなる木を植えるイベントを開催しました。

植えるのは「クリ」の木です。
木の実は森の動物の食料になるほか、
材は椅子づくりの材料としても使えます。

今回は「巣植え」に挑戦。
一か所に3本まとめて植えることにより、
お互い競わせてまっすぐ育てます。
そうすると節の無い素性のいい材がとれるのです。

「クリの実が生るころにまた来たい。」
「みんなの森に自分が植えた木が根付くと思うといい記念になった。」

なんて感想もいただきました。
実が生るまでに、また材が収穫できるまでに何年かかるか、気の長い話ですが楽しみがまた一つ増えました。

★詳しくはコチラ

コメントは受け付けていません。