新潟地区について

新潟地区は北陸新幹線・上越妙高駅が最寄りです。上越市西部に位置し、日本海から水源地の「くわどり市民の森」まで、南北約15kmにわたる範囲で活動を展開しています。
『自然と暮らしとのつながりを体感できる体験活動を継続し、人が集う場づくり』を目的に、活動を行っていきます。

【新潟地区変更のお知らせ】

 ろうきん森の学校新潟地区は、2018年度まで「NPO法人野外教育学修センター魚沼伝習館」が担当してきましたが、活動の柱の1つであった「青少年育成事業」を休止し、林業を軸とした新たな森林資源の高付加価値化に取り組むことになりました。森づくりから始める地域づくりには変わりありませんが、活動範囲が絞られることになり、ろうきん森の学校新潟地区としての活動は2018年度で終了することとなりました。

 代わって2019年度より、上越市で活動している「NPO法人かみえちご山里ファン倶楽部」が、ろうきん森の学校新潟地区として新たに加わることになりました。新たな活動の詳細が決まり次第、このページでご紹介していきます。

※NPO法人かみえちご山里ファン倶楽部のWEBサイトはこちらをご覧ください。

体験プログラムのお申込み・お問合せはこちらから