代表からのメッセージ

NPO法人ひろしま自然学校
代表理事 志賀 誠治(しが せいじ)

広島地区森の学校は、全く整備されていない里山10haを地主から借り受け整備するところからスタートしました。活動するための基盤整備として、作業小屋や研修施設、トイレ、水道設備などの整備に多くの時間がかかりました。9年が経過した今、基礎インフラがほぼ整備され、森林整備もほぼ終了し、遊歩道も完備したことから、たいへん過ごしやすく、プログラムの実施に適した森に生まれ変わりました。現在、子ども対象のプログラムを中心に、親子プログラム、大人向けのプログラムなどで、年間約2,000人の参加者を受け入れていますが、今後は、プログラムの種類や質を一層高めていきたいと考えています。合わせて、大学生のボランティアリーダーなどの育成を中心に、人材育成にも力を入れていきます。また、地元中国労金や広島県労福協との連携を大切にして、勤労者の健康増進、憩いの場となる環境づくりに力を注いでいきます。