5月「第0回きたひろごはん~食を通して自分・地域・地球の環境を考える~」を実施しました!

きたひろごはんとは、ろうきん森の学校のある北広島町の食材を使って、料理や食べることを楽しみます。
食は、私という環境と外の環境とのつながりを考える重要なキーワードだと思います。
その“食”をテーマとした会のコトハジメでした。地域の方、食について興味のある人、食べることが好きな人、等たくさんの人が集まり、そして、広島市内の料理人をゲストに迎え、会を楽しみながらこれからのきたひろごはんの会について考えました。
これからが楽しみです♪

コメントは受け付けていません。