中央機関職員向けイベント 「グリーンウッドワーク体験」を開催しました!

千葉県にある労働金庫総合事務センターに行ってきました。

今年で3回目となる職員とその家族向けの「出張ろうきん森の学校」グリーンウッドワーク体験。例年は食堂外の芝生広場で開催するのですが、生憎の雨のため食堂の机と椅子を移動して、 オフィスビルの一階が森になりました。

まずはガイドの福ちゃんから絵本の読み聞かせ。

『はっぱじゃないよぼくがいる』
いろんな形の葉っぱの木。

これは前日、岐阜のろうきんの森から伐ってきたアラカシ、サカキ、タカノツメ、などなど。

午前中はお箸づくりです。
ナイフを器用に使いこなす子、自分で考えて安全に使う工夫をする子も。
箸置きは親子で協力して、パカンと半分に割って出来上がり。
自分専用のお箸や菜箸も。
みんな夢中になって削りました。

午後からは一輪挿しづくり。
グリグリと手回しドリルで穴をあけるのが大変だけど楽しい。
あとは削り馬で好きな形に削ります。
木を細く削って削り花もつくりました。
試験管に水を入れれば切り花も活けられます。

森の木を簡単な手工具で加工して、暮らしの道具をつくる体験を楽しんでいただきました。

★詳しくはコチラ

コメントは受け付けていません。