4月「森工塾 森の恵みを味わう~春・山菜編~」を開催しました!

今年度最初の森工塾のテーマは春一番の「山菜」です!
講師はおなじみ、森林文化アカデミーの柳沢先生です。先生から毎年恒例のおもしろおかしい山菜の話を聞いた後は、さっそく古城山へ。
食べられる植物を探します。
今年はコシアブラがまだ早くて残念でしたが、少人数でじっくりクッキング、これまでにないクオリティーのニューができましたー(^^)             

<参加者の感想>
・見たことはあるけど、食べられると知らなかった野草もあった。
・自然豊かな環境で一日過ごせた。
・新しい知識を得ることができた
・しらないことがたくさん!
・みんなで料理をしたのが楽しかった
・子どもが山が好き。食べられるものを知れたので、家の近くの山でも探してみたい。
・料理の仕方も知れた
・教えてもらったことをこれからの生活に活かしたい。

食べられる!と知ると、見る目が変わりますね。
美濃はこれから緑が目に鮮やかな美しい季節がやってきます!また古城山に遊びに来てくださいね。

★詳しくはコチラ

コメントは受け付けていません。