3月「岐阜県産ヒノキで削り馬づくり」開催報告!

これまで、ろうきん森の学校岐阜地区では、森の恵みを味わう山菜やきのこ、 自然に親しむ虫探しや動物の痕跡探し、本格的なものづくりのスプーンや器、椅子づくりの他、ナイフのカバーや研ぎ講座など道具のメンテナンス講座を開催してきましたが、今年度最後の森工塾(もっこうじゅく)は道具(削り馬)そのものを作ります!

削り馬は岐阜県産材を使用。

「家族の協力で完成できた」
「この削り馬を使って椅子をつくりたい」
「次は足踏みろくろ!」

さあ、ここから皆さんのグリーンウッドライフが始まります。
来年度もろうきん森の学校森工塾(もっこうじゅく)をよろしくお願いします。

★当日の様子、コチラ もどうぞ♪

コメントは受け付けていません。