自然にふれる、木にふれる!『森工塾』募集中(5月)

森工塾「丸太からの椅子づくり~ラダーバックチェア~」 
日時:5月3日(金)~6日(月)、6月1日(土)~2日(日)
    ※いずれも9:00~17:00
場所:古城山ふれあいの森(美濃市吉川町)
対象:中学生以上/ 定員:8名
参加費:一人55,000円

【内容】
グリーンウッドワークの本格的な椅子づくり講座。
丸太を割るところからはじまり6日間かけてつくります。
蒸し曲げやほぞの加工などグリーンウッドワークの技法が
たくさんつまった至極の一品です。

 

森工塾「竹ひごからつくる竹細工講座」
~①六つ目編みの盛りかご~
日時:5月18日(土)、19日(日)10:00~17:00
場所:美濃市内
対象:中学生以上/ 定員:8名
参加費:一人9,000円

【内容】
丸竹を割るところから始める本格的な竹細工講座です。
竹割り鉈(ナタ)や切り出し小刀を使って丸竹を割るところから竹ひごをつくり、
竹細工の基本的な編み方のひとつ「六つ目編み」で編むかごをつくります。

 

森工塾「森の動物の暮らしを探る ガイドハイクと玩具づくり」
日時:5月18日(土)、19日(日)10:00~17:00
場所:古城山ふれあいの森(美濃市吉川町)
対象:どなたでも/ 定員:20名
参加費:大人3,000円/子ども1,500円

【内容】
古城山にはどんな動物たちが暮らしているのでしょうか。
足跡や食痕、糞など動物たちの痕跡を探しながら森の中を歩いてみましょう。
午後にはドイツに伝わる木工ろくろ技法「ライフェンドレーエン」を用いた
動物の形をした木の玩具をつくります。

お申込み・お問合せ

下記現地事務局official websiteをご覧ください。

コメントは受け付けていません。