自然にふれる、木にふれる!『森工塾』募集中(4月)

森工塾「森の恵みを味わう~春・山菜編」

日時:4月6日(土)10:00~15:00
場所:古城山ふれあいの森(美濃市吉川町)
対象:どなたでも / 定員:20名
参加費:人3,000円、子ども500円(小学生以下)

【内容】
人が手入れをしている明るい林では山菜がたくさん採れます。
新緑の森を歩いて山菜の見分け方を学びます。
摘んだ山菜は、天ぷらにしていただきましょう。
タラの芽やコシアブラから意外なものまで味わえるかも。

★詳しくは、コチラ

 

森工塾「有道杓子づくり~日本伝統のグリーンウッドワーク~」
日時:4月7日(日)9:30~17:30
場所:美濃市内
定員:8名
参加費:5,000円

【内容】
江戸時代後期から岐阜県飛騨地方でつくられてきたホオノキで出来た木杓子。
生木を鉈(ナタ)や出刃包丁で成形し、最後にすくう部分を独特の湾曲した
刃物でえぐりとってつくります。

刃物の跡が美しく、お鍋やフライパンを傷付けにくい、
気配りの効く調理道具です。

コメントは受け付けていません。