自然にふれる、木にふれる!『森工塾』を募集中(9月)

柿渋づくりと柿渋塗装実習
日時:9月1日(土)10:00~15:00
場所:古城山ふれあいの森(美濃市吉川町)
内容:青柿を砕いて絞った汁を熟成させてつくる自然塗料。
柿渋にはタンニンが多く含まれ、防水や防腐、防虫効果があると言われています。
絞った柿渋は持ち帰って熟成させます。出来上がった柿渋をろうきん森の工房の
床や壁板に塗る実習も行います。
対象:どなたでも
定員:15名
参加費:大人2,000円、子ども500円
⇒詳細はコチラ

 

 

 

 

足踏みろくろで木の器づくり③
日時:9月20日(木)9:00~17:00
場所:古城山ふれあいの森(美濃市吉川町)
内容:伐採したばかりの森の木を足踏みろくろで削って、ちいさな木のボウルを
つくります。刃物を当てる角度がピタリと合うとシュル~っと細長い削り屑が
出て気持ちよく削れます。少人数制で、丸一日時間をかけて足踏みろくろと
向き合う本格講座です。
対象:中学生以上
定員:4名
参加費:5,400円
⇒詳細はコチラ

森の恵みを味わう~秋・きのこ編~
日時:9月29日(土)10:00~15:00
場所:古城山ふれあいの森(美濃市吉川町)
対象:どなたでも
定員:10名
参加費:大人2,000円、子ども500円
⇒詳細はコチラ

コメントは受け付けていません。