11/23「森の木からつくる子ども椅子」開催報告!

■11月23日「森の木からつくる子ども椅子」~長良川おんぱくプログラム~

一日でできるスツールづくりとして、
「森のかたちをそのまま椅子のかたちに」をコンセプトに、
割ったそのままの形を活かした椅子づくり講座に挑戦しました!

割る作業では、男の子たちがすごくはまってくれて、パカパカ割って
くれました。スツールの分では割り足りなくて、ごはんを炊くための薪まで
割ってくれた子もいました。

次は脚の部材を削り馬で成形。家族4人で一脚作りに来たところは、交替しながら。
子どもがなかなか替わってくれない!という家族も(笑)

講座の合間は焚火で暖を取りながら、夕方は薪ストーブのある管理棟内に移動し、
好きな色のテープで座面を編んで完成です。

森との繋がりを感じることのできる椅子。

「子ども椅子」ですが大人のチョイ掛けにも使えます。
子どもさんが、大人になっても使い続けてくれて、美濃の森の事を思い出して
くれるとうれしいですね。

★当日の様子はコチラ
 

コメントは受け付けていません。