2018冬「デッキの大改修工事」進んでます!

今年は、デッキの大改修工事が進行中です。

この場所は、キャンプでテントを張ったり、研修で青空ミーティングを
行ったりする、ホールアース自然学校になくてはならない大切な場所です。
そんな場所だからこそ、一つ一つを全て手作りでつくっています!

今は、人工林から間伐してきた材を柱に加工し、基礎の上に固定する
作業が大詰めをむかえています。しかし、これがとても難しいんです!

一本一本違う木の微妙な曲りや重心の傾きを考えなくてはなりません。

去年の 12 月に静岡・天竜地区へ研修へ出向いた際、製材所や木こりの
方々が話していた「木は生きものだ。」という言葉を、身をもって感じて
います。

木と対話しながら想いを込めてつくるデッキも、今年の春には完成予定です!
ここを利用する人たちの楽しそうな顔や笑い声が、今から楽しみです♩
 

コメントは受け付けていません。